フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« IC-7610 LAN接続で時刻補正 | トップページ | 半田ごて風防の製作 »

2023年6月24日 (土)

80m Band Ducie I. VP6Aと奇策でQSO

 

 VP6AはJune 12-24 2023の期間に行われているDXペデションで、世界のDX'erからコールされている珍局です。
「デュシー島(Ducie Island)は、南太平洋にあり1902年からピトケアン諸島に属するイギリス領となり、面積約6.50 km の無人のサンゴ環礁である」
最近はWSJT-x FT8のDigital modeによるQSOが盛んとなり、DXCC獲得を目指すDX'erも多く、VP6Aは各バンドでDog Pileupになっています。

Vp6a-ducie-i-2023

Ducie Island

 こちらはVP6Aと8 BandでQSO済みになり、狙うは160m/6m Bandです。
この季節Low BandによるDX QSOはあきらめ半分と、給電部30m高の80m Band IVアンテナでワッチしてみました。しかし、VP6AのFT8 Fox信号はノイズに埋もれてデコードが難しく、トランシバーのノイズブランカ―&ノイズリダクションを駆使してもVP6Aのコールサインは現れません。


 そこで、以前80m Band受信用にセットしたことのあるトランシーバーの受信専用入力へ給電部40m高の40m Band DPアンテナを接続、送信はそのまま80m Band IVアンテナとして「ANT SET」を実行し、「ANT 1 → ANT 1/R★」と設定変更する奇策でVP6AとQSO、後日CLUBLOG SearchでQSO Contactを確認しました。

Logsearch-vp6a
CULBLOG Search  -2023 23 June 1922z

『奇策 システム』

80m-bpf

 アンテナは80m Band IV、40m Band DPともにフルサイズです。通常の80m Band運用はトランシバー(IC-7610)の「ANT 1」にアンテナからの同軸を差し込み、「RX-ANT」のIN、OUTに80m BPFを接続しています。
奇策システムのセットでは「RX-ANT」のINに同軸リレー切替器(A/B切替、DC +12V)を挿入し、A側はスルー(80m Band)、右側スナップスイッチON(LED点灯)でB側に切替り40m Band DPが接続されて、80m BandがS/Nの良い信号で受信できるようになるのです。(40m Band DPアンテナを回し相手信号が強くなるように方調しています)


 80m Band八木アンテナや4SQバーチカルアンテナなどのビームを駆使してコールしている局は「VP6A」がデコード出来たと思われます。
現用の給電部30m高の80m Band IVアンテナは急傾斜で無指向に近いパターンなので、ノイズも拾いやすいのですが、敷地の狭い土地でこれ以上は望めませんHi
今後も80m Band珍局狙いは「奇策 システム」で楽しんでいきます。

« IC-7610 LAN接続で時刻補正 | トップページ | 半田ごて風防の製作 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« IC-7610 LAN接続で時刻補正 | トップページ | 半田ごて風防の製作 »