フォト

Solar & Band Conditions

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2014年3月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年6月の1件の記事

2014年6月21日 (土)

ワイヤレス・ヘッドホン「HA-WD50-B」の導入

 ハムライフではトランシーバーのPHONESにコード付きヘッドホンを挿し込みモニターしてきましたが、無意識に物を取りに立ち上がったり、後ろを振り向いたりした時にコードで引っ張られて、何度となく痛い目にあってきました。coldsweats02

 絡まったヘッドホンのコードを外しながら、ワイヤレスであったらなとWebでカタログをサーチしてみました。ワイヤレス方式にはBluetooth、赤外線、2.4Gなどがあり音質重視の製品が多く高価でした。その中から値段が安く、簡単にトランシーバーに接続でき、家の中ぐらい電波が届けば良しとして「VICTOR(ビクター)/HA-WD50-B」の2.4Gデジタル変調タイプを選択して使い始めています。happy01

Wl_hp

         送信機 充電器 受信機 WL Head Phones

一般仕様
送信周波数帯 2.4GHz
変調方式   
FH-SS
受信距離   30m


 
 送信機はヘッドホンの充電器と一体になっていて、専用のACアダプターから5Vを挿し込んで使用します。アナログ変調入力は
PHONES出力から3Pミニプラグで取り出しRCAピンプラグで差し込みます。-8dBのアッテネーターで切り替えられ、過変調を防ぐことが出来ます。

Tx
                 送信機 充電部


 受信機はイヤーパド内部に仕組まれ、電源ON/OFFスイッチやVRスイッチで音量コントロールが出来ます。電源の電池はニッケル水素電池(4)2本がRchのイヤーパドに装填され、充電は送信機部に載せて充電します。これで約10時間使用できるとの事です。


Hp
              受信機 ヘッドホン 

 HA-WD50-B(2.4GHz) ワイヤレスヘッドホンの使用感はイスから自由に立ち上がれ、動き回れ最適です。ふとコードが引っ張られると思う時があり、いつもの癖でコードを手探りしています。重量が電池込で約210gありますが、頭を押え付けられる事はありません。少し耳への圧迫感があり、使いこなせば緩くなることでしょう。
ペデションにおいて№指定された時など、7エリアのコール前にヘッドホンを掛けたまま、我慢せずに用足しが出来ます。toilet
 この2.4GHzのデジタル変調の遅延についてはCW運用の送信モニターで気になりますが、すぐに慣れてしまいました。しかし、SSB運用は遅延で話し出せなく、送信モニターとして使えません。pass

« 2014年3月 | トップページ | 2014年9月 »