フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« SILVER EAGLEマイクロホンのリニュアール | トップページ | X'talマイク用マイクスタンドの製作 »

2013年8月27日 (火)

BCL用フェライト・ループアンテナの製作

 秋の夜長、 BCLを楽しもうと枕元にラジオを置いてスイッチオンしてみましたが、ローカル放送以外は良く聞こえません。遠くのラジオ局は周りの雑音といっしょに受信されるので受信状況は良くありませんでした。
 そこでベランダに磁界ループアンテナを設置して受信してみた結果、アンテナの方向によっては周りの家電ノイズも消え、いろんなところの放送が受信できるようになりチューニングダイヤルを回し楽しみました。 しかし、聞くたびに磁界ループアンテナのセッテングは面倒くさいことや、窓を少し開けてケーブルを引き込んだりと無用心になります。
 
 ならばと小型高性能で指向性があって枕元にセッテング出来る BCL用のアンテナをネットで探しました。高額なアンテナから簡易タイプまでいろいろありましたが「買い物かご」に入れませんでした。
 ・・・ ありました!!大発見 ・・・
 ものぐさBCLにぴったしのタイプで早速自作し、枕元(窓際)へ置いて受信してみた結果、良好でしたので紹介します。大進無線の3D無線クラブで紹介されている「BCL帯対応受信用フェライト・ループアンテナの作り方」超小型アンテナでインピーダンスが50Ωです。格好は3D無線クラブの物と違いますが中味は同じです。

Photo_2  
 今回製作したものは直径37mmの塩ビパイプに塩ビキャップ2個、それにアンテナ出力端子としてM座のメスコネクターを取り付けし、全長200mmBCL帯受信用の指向性アンテナです。
 
 マグネチック・フェライト・ループアンテナは同軸ケーブルとフェライトバーを使った静電シールドタイプです。作り方は長さ90mm、径10Φのフェライトバーに極細の同軸ケーブルを30回巻くだけで、端末処理については同軸磁界ループアンテナと同様です。作り方は下記構成図を参考にして下さい。
Mfl_2
                 大進無線3D無線クラブより

Photo_5
 同軸をフェライトバーに巻き込んで、熱ヒシチューブで固定した状態です。構成図にあるように結束バンドが簡単のようです。今回は編目の密な高級同軸を使用たため、30回巻きでも幅広になりました。


 指向性については正面の信号強度(Sメーター)S9の信号がサイド側ではS3以下まで落ちます。dB表記に換算すればS1落ちるとは電界強度が-3dBとなる事ですので家電ノイズ方向をアンテナ指向性のサイドにすれは18dB以上ノイズが減る事になります。
これで目的のラジオ局と家電ノイズなどの雑音源が90度の関係になれば、ノイズの少ない良好な受信でBCLが楽しめます

« SILVER EAGLEマイクロホンのリニュアール | トップページ | X'talマイク用マイクスタンドの製作 »

コメント

 お~、さすが面白い事を遊んでますね。でっかいループより扱い易くてFBです。一見、グレードルサスペンションで吊ってたので、砲弾型マイクかと思ってしまいましたよ。

砲弾型アンテナですねHi
枕元のラジオでワッチしLEDスタンドランプに向けたらノイズあり、少し離したらOKでした。472kHz,1800kHzをシーズン中はこれで寝ながらワッチしてみます。

初めまして。面白そうな秘密兵器ですね。私も参考にさせて頂きまして、フェライトと同軸巻までやりました。専用のケースを別注しましたのでそれ待ちです。楽しみです。

TOSHIさん、完成楽しみですね。
こちらのケースは塩ビパイプで作り、ダークグリーンのカラースプレーで着色、取っ手を付けて仕上げてます。
最近、短波帯の受信でジリジリノイズが発生しており、受令器に差し込みノイズ源を方探し見つけ出しました。発生源は1kmほど東側の高圧送電タワーからの放電ノイズでした。

完成したのは完成したのですが、最近中古でFRG-7700を買ったこと、家内に内緒なのでまだ、受信テストできておりません(泣)。使用した部品は、恐らく誰も採用したことのないユニークな商品です。画像送りたいですが、どうしたらいいでしょうか。
塩ビパイプも候補にいれていたのですが、ネットで探していて一目ぼれし、これにしました。

近隣のジリジリノイズ、それはひどいですね。。私も大都会のど真ん中に住んでますので、障害だらけです(怒)

フェライトループアンテナ完成は受信機への繫ぎ込みが楽しみですね。
サイドの切れが鋭く、フェライト軸方向が最大感度となります。ヘッドホンあてて夜間に中波帯のDXを受信してみて下さい。
TOSHIさんが写真で送りたい自信作はJa7gypアットマークjarlドットcomに送って下さい、お待ちしています。

GYPさん、おはようございます。
マラカイトSDR用の室内アンテナが欲しくて、(BCL + フェライト + アンテナ)で辿りつきました。hi
その後、使い勝手などはいかがですか?
1階(RC造)でも使えそうですか?

いおうさん、ブログ拝見し小型SDR受信機(電池)が欲しくなましたよ・・・未ポチ

フェライトループアンテナはのちにダークグリーンに塗装して、東1km位離れた高圧送電鉄塔のリークノイズ探索(14MHz帯)に活躍してくれました。
ノイズ発生源と思われる鉄塔号機は確認しましたが、反対側に整骨院があり・・・8の字指向でどっちのノイズ?それぞれ近づいてSレベルをチェックしましたが、歩行者や運転手の目線が気になり特定はしてきませんでした(Gyp&Zf)・・・高圧リークノイズは今でも雨の日は止まりますHi

フェライトループアンテナはゲインアップ出来る受信機向きです。指向性はFBですが8の字ですのでサイド方向のノイズを減らすには「良いかも」です。

GYPさん、情報ありがとうございます。
3D無線さんの記事を改めて見ると、電界プローブや方探に使われるシールド・ループをフェライト棒に巻き付けた構造ですね。
確かにノイズ探索には打って付けですね。
ジャンク箱を漁ったらフェライト棒があったので、バラックで作ってみました。
面白くなってしまい、ループアンテナを悪戯しています。hi

フェライトループアンテナを適当なケースに納めたら、ウレタンで固定しカタカタしない様にしています。
完成したら、方探楽しみですねHi

はじめまして、アンテナ初心者です。

手近に使用済みカイロが大量にあったので、これを活用できないかと思い、
海苔の入れ物など円筒形ケースの中に詰めてフェライト代わりに。
その周囲に同軸ケーブルを巻いて同様のものを試作してみました。
TECSUNの中華ラジオに繋いだところ、FMや短波はなかなかよく受信しているようです。

ウィニキウスさんの使用済みホッカイロを工夫しての同軸ループアンテナはグッドアイデアですね!!
ホッカイロには鉄の他にオガクズや活性炭に食塩水を浸み込ませて適度の熱が出るように調整させているそうですので、オガクズを焼却できれば鉄を多めに詰め込めて、中波帯でも使えるのではと考えますHi

知人は長波で使えるようにフェライトを数本束ねてトライしたそうですが、アンテナを屋外に上げたらそれなりに受信出来たとの事でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« SILVER EAGLEマイクロホンのリニュアール | トップページ | X'talマイク用マイクスタンドの製作 »