フォト

Solar & Band Conditions

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 2009年4月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年5月の1件の記事

2009年5月 9日 (土)

EMOTATOR 1300MSA簡易コントローラの製作

  1300msa_1 5月の大型連休中にエモトローテータ(1300MSA)のコントローラの方向指示計左回転で暴走する故障が発生しました。回転指示ボタンのRightを押しても、Leftを押しても方向指示計は360°から左回転で180°方向へ自走します。困ったことに連休中で修理にも出せず、このままではアンテナを回せずDXも楽しめません。(コントローラの回路図面は公開されてません)
しかし、このままではハムの名が廃ると一念発起、「コントローラ自作」をと思い立ち資料とパーツを集めに奔走、故障から2日目に晩飯も忘れ、簡易コントローラを完成させました。

Photo  ケースは50Ωダミーの1mm鉄板箱をリサイクルしました。前面の回転用スイッチ(ピンク)取り付けで、元の測定電力の切り替えスイッチの穴址を横長にヤスリがけ、8Pコネクターは角切抜きと鉄板加工に手こずりました。裏面のヒューズホルダーは元のMコネの丸穴を利用し取り付けました。ケース裏面は溶接されていて、配線やパーツ取り付けは前方向からのみで作業のやりにくい箱でした。


1800msa01_7 前面には
回転指示メータ(FS:200μA,シリーズ抵抗27kΩ,指示調整用VR5kΩ)、電源PL(赤LED)、回転切り替えSWと表示PL(緑LED)、後面にはリモートケーブル用の8Pコネクタやフューズホルダーを配置して製作しました。

  回路図

  アンテナの回転指示はメータのセンター150mAが北、0mA方向が西から南、300mA方向が東から南になるように仕上げました。上側300mAスケールを換算し、ひと目盛り12°として角度を読み取りますが、換算表を作成してアンテナを回しています。

Photo_2Photo_3 写真のようにパーツを取り付けました。このローテータ用簡易コントローラはAC100V駆動のローテータであればメーカーが違っても結線の変更やわずかなパーツ追加で各局がローテータのコントローラ故障の際は使えます。1300MSAコントローラが修理完了しても、予備機としておきます。
    ・・・・・・・・・・備えあれば憂いなし・・・・・・・・・

 

« 2009年4月 | トップページ | 2009年7月 »